ブログ

今年もムートンブーツ洗います!少し戸惑うスゥエードのお手入れ

スエード靴のお手入れ(洗濯)

西野です。

一気に涼しくなりましたね。
羽織ものなしではちょっと肌寒いこのごろ、
そろそろムートンブーツを出しておこうかなと
お考えの方も多いんじゃないかと思います。

 

ムートンブーツを丸洗い

ブーツは収納前に除菌、お手入れをしておくのが理想ですね。

でも箱から出して、いざ履こうと思ったら状態が少し悪い・・・
という場合は思い切ってスッキリ洗いましょう!

もちろん『水洗い』です。

スエード靴のお手入れ(洗濯)

右:M.モゥブレイ スゥエード&ヌバック・シャンプー
左:WOLY スゥエードカラー・フレッシュ・リキッド

スゥエードのシャンプーと補色用リキッドです。
この2アイテムがあればそこそこキレイにすることが出来ます。

ムートンブーツの洗い方のコツとしては、
まず最初に靴の表面を濡れタオルで湿らせるわけですが、
この時サッと濡らすだけでなく、気持ちゆっくりと水を浸透
させてからシャンプーしていきます。

洗い上がりの陰干しも2日程度ゆっくり乾かせてください。

内側のボア部分はシャンプーはせずに、
『真水で堅く絞ったタオル』で拭うのがいいでしょう。
そのあと完全に乾いてから『除菌スプレーを使う』と良いです。

自分でやるのはちょっと・・・
という方はお店にてさせて頂きますのでお持込みください。

2,000yen~(税抜き)

スエード靴のお手入れ(洗濯)
before

スエード靴のお手入れ(洗濯)
after

スエード靴のお手入れ(洗濯)
before

スエード靴のお手入れ(洗濯)

洗い上がり直後はこんな状態。ここから陰干しさせます。

スエード靴のお手入れ(洗濯)
after

リキッドで仕上げてブラッシングして出来上がり。

これは雪が当ったためのシミですね。
代表的なムートンブーツのUGGもEMUも、
汚れないための撥水加工がされていますが、
2シーズン目ぐらいから効力がなくなってきます。

なのでちゃんとお手入れだけは必要なんですね。
もちろん日々のブラッシングが大切なのは言うまでもありません。

スエード靴のお手入れ(洗濯)

ブラッシングにはやさしいタッチのスプラッシュブラシがおススメです。
『スゥエードブーツの補色のヒント』の記事も参考にしてみてください。

スエード靴のお手入れ(洗濯)
before

スエード靴のお手入れ(洗濯)
after

ジミーチュウとUGGのコラボレーションブーツです。
ちょっとウエスタン調の顔つきですね。
ブラックはヨゴレが目立たないのですが、
やはり毛並みにホコリがたまるとムラ感が出て
スゥエードの透明感がなくなります。

水洗いで毛並みのツヤ感もぐっと戻ってきますので一度お試しを。

 

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る