ブログ

スムースレザー靴の基本のお手入れ+@サドルソープを使ってみる

サドルソープでお手入れ

西野です。

ハロウィンも終わってもう11月ですね。
収穫祭という意味があるみたいですが、
ヨーロッパではこれが終わるともう
クリスマス・シーズンに突入みたいな感じですね。
この2~3日、三ノ宮で血みどろの仮装をした
女子高生を何人か見ましたが・・・
心臓に悪いですね。(笑)

 

サドルソープでお手入れ

さて、本日はスムースレザーのお手入れに
欠かせない「サドルソープ」の使い方などをご紹介。

季節変わりの今頃、靴のヨゴレが気になる、
汚れたらどうしたらいい?というお問合せが多くなります。
スーツを季節に合わせて新調する方も多いと思います。
シミが気になって敬遠したまま眠っている靴もあるんじゃないでしょうか?

サドルソープでお手入れ

フェラガモのワンピース紳士靴。
外側から見るとプレーントゥ、内側からみたら
ホールカット(ワンピース)というかなり個性的なデザイン。
つま先あたりのシミのムラムラ感が気になりますね。

これが取れるなら、底の修理もしてまた履きたいとのご注文。
10年近くほおって置いたらしいです。
蘇らせましょう。

 

フェラガモのワンピース紳士靴を蘇らせる!

靴に付いた汚れはクリーナーでふき取るのが手軽でよいのですが、雨ジミや汗ジ
ミなど、クリーナーで落ちない汚れが固着したり、古いWAX成分が堆積したり
すると、「サドルソープ」で洗い落とすのが最も効果的な手入れ方法になります。

サドルソープでお手入れ

ユニオン・インペリアルのUチップ。
しっかりとしたボックスカーフで作られていますね。素晴らしい靴です。

つま先あたりから白く浮き出たシミ・・・
これは革の中の塩分がうっすらと浮き出てくる現象。
革をなめすときにナトリウムを使いますし、
汗の中にも塩分があります。

この程度ならステインリムーバーでふき取って
「基本のお手入れ」をすればOK

サドルソープでお手入れ

威風堂々の風格が戻りましたね。

サドルソープでお手入れ

左;M.Mowbray ステインリムーバー
右;Saphir レノマット・クリーナー

では、本日のお題 サドルソープ

 

まる洗いでスッキリのサドルソープの使い方

サドルソープでお手入れ

まずはステインリムーバーか、レノマット・クリーナーを使って、
予備洗いの感じでヨゴレをふき取ります。
必ずこれをやらないとサドルソープの効果が半減します。
古いWAXやヨゴレの皮膜を取り除くことで水分が染み込み、
洗浄効果が上がるわけです。

サドルソープでお手入れ

靴の表面全体を濡れタオルで濡らし、サドルソープをあわ立てて洗っていきます。

サドルソープでお手入れ

スポンジなどでお風呂で体を洗うように洗います。
その後乾いたタオルで泡を拭ってシューキーパーを入れます。
水ですすぐ必要なナシ。簡単ですね。

ぬぐうのも適当に泡が取れて水分が残っている程度でいいんです。
軽くふき取るという感じ。
サドルソープに革の柔軟剤が入っているので、
むしろきっちりふき取ってはなりません。

サドルソープでお手入れ

乾いたら(3~4時間は陰干し)さらにリムーバーで
軽く気になるシミ部分を拭いていきます。

その後は「基本のお手入れ」を行なって終了。
基本のお手入れはこちら ⇒⇒⇒7月の記事「プロが教える靴のお手入れ実践編」

サドルソープでお手入れ

キレイになりましたね。
ヒール+ラバーハーフソールも修理済み

vibramエクスプローション・ヒール+ソール+サドルソープ・ケア
4,000yen(税抜、オーバーホール価格)

サドルソープでお手入れ

今回使ったケア用品

左上;M.mowbray サドルソープ
右上;M.mowbray デリケートクリーム
下;Saphir ビワックス・ファインクリーム・ミディアム・ブラウン

意外と簡単ですので是非ケアの幅が広がる
サドルソープを使ってみてください。
より詳しくは店頭まで。

 

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る