ブログ

紳士靴のヒール交換減りすぎてしまっても・・・

紳士靴ヒール交換

こんにちは!西野です。

6月の21日は夏至だったそうですが、一年で一番日の出が早く、
日没が遅くて昼が長いってことみたいですね。

体感的には8月が夏本番ですが、こちらでも早くも夏本番!
限定サマーセール開催中です!

本日は紳士靴のデイリーユースなヒール修理について。

 

ビジネスユースの紳士靴はスーツには欠かせない
アイテムですが、意外とヒールの磨耗を気づかず
使ってしまいがちですね。

紳士靴ヒール交換

ヒールのベース部分までがっつり履いてしまっても・・・

紳士靴ヒール交換

こちらの靴のヒールのベースはナンポウという素材。
革そのものではなく、パルプ材を混合したもの。
靴に軽さを出すためにこういう素材も使われています。

まず同じ素材をアタッチ(素材を足して再形成)して
ヒールを直すことから始めます。

紳士靴ヒール交換

三角形に見えるナンポウ素材を接着して、
これからグラインダーで形を整えます。

紳士靴ヒール交換

これでトップリフト(地面に当るゴム部分)を
取り付けることが出来ます。
ここからが所謂ヒール交換です。

紳士靴ヒール交換

ちなみにこちらは本革のヒール積み上げ。
本革を使っているものにダメージがある場合は
こちらを積み上げることで対応します。
後ろに写っている靴は・・・今は関係ありません。(笑)

紳士靴ヒール交換

トップリフトを仕上げて、コバの色を入れて終了!
と・・思いきや・・・

紳士靴ヒール交換

使い傷みでアッパーのキズなどが気になりますね。

紳士靴ヒール交換

汚れを落として靴クリームでケアして、これで終了!
もちろん磨き上げは修理のお客様は無料のサービスで。

 

デイリーな使用ではこのくらいでもイケてます。
本格的はキズのぼかしは別途有料ですが、
クリームをキチンと使ってケアすれば
それだけでもあまり目立たなくなります。

日々、頑張って働いている方にちょっとしたエールを。

今回の修理2,000yen(税込み)

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る