ブログ

新店舗ただいま準備中・・・

JR住吉駅

こんにちは
山の手緋色舘(やまのて ひいろかん)
店主の西野です。

と、ご挨拶しなくとももう書き手は私ひとりなので良いようなものなのですが・・・
この記事が新装したブログの初記事になりますね。
本日からリアルタイムで少しづつお店情報をUPしていきたいと思います。

まずは新しい私のお店になる場所からご紹介します。

JR住吉駅

JR住吉(神戸市 東灘区)駅から北に徒歩一分
『有馬道(ありまみち)商店街』の入り口に面した立地です。
坪数は約4坪と少々小さいのですが、私一人で運営していくにはちょうど良いかと思える大きさです。

有馬道商店街のフェイスブックによりますと

-1874年に官設の鉄道が開通し、住吉駅から有馬温泉へ向かう道として栄え、
当時は大阪のだんな衆が住吉駅で鉄道を降り、そこからかごに乗って六甲山を越え、温泉へ向かった-
とあります。

私は尼崎塚口で勤務していたこの二年半を除くと、過去約十二年この住吉で自営業をしておりまして、
また元の土地に戻ってきたという感慨を持っております。

続いてお店の外観ですが・・・
まだ内装なども始まっておらず、12月の中旬のオープンをめざしてこれから準備を進めて行く予定です。
なんといっても不動産契約もまだ完全には終了していません。
まさにこれから・・・という感じ。^^;

山の手緋色舘改装前

上の写真は前テナントさんの『アヴェニール』さん。
閉店前のセールの様子を撮らせていただきました。
大変な賑わいようで閉店が惜しまれていました。しっかり後を継がせて頂けたらと思います。

これからテントや内装、電気工事を経て、修理用のマシンやミシンなどなどを入れて行く予定です。
ちょっとお金がかかりそうですね(笑)

このつづきはまた後日。
以上、新店舗の準備記事パート1でした!

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る