ブログ

山の手緋色舘の店内風景

緋色舘内装など

店主西野です。

本日は作業場アトリエと狭いレセプションのある
山の手緋色舘の店内風景写真です。

緋色舘内装など

やっとミシンが入りました。12月23日より全ての機材が揃って正式営業となりました。
待ちの時間が長かったですね。
ミシンまだ~?マダ~とお客様にいつ正式オープン?と何度も尋ねられました。(笑)

しかし待った甲斐のある良いミシンです。
360度本体がスイングするので使いやすいですね。
もうこれ以外の修理ミシンは使いたくなくなるほど
精巧にできていて、驚きのミシンです。
乗馬ブーツもかばんの修理も、
これでガンガン縫っちゃうぞ~という感じです。

緋色舘内装など

入り口、玄関ですね。
これからだんだんと寒くなりますが、
出来るだけ開放してお客様に気軽に
立ち寄って頂けるよう、いたします。

緋色舘内装など

商品もだんだん揃ってまいりました。
靴クリームやインソールなどなど。
靴ひもなどもわずかですが置いています。

緋色舘内装など

レセプションの上の方は預かり棚でもあります。
こうして見るとやはり狭いですね。

緋色舘内装など

作業場から外を見るとこんな感じです。
ガラス張りなのでなんとなく緊張しながら(笑)作業しています。
やはり上は預かり棚。
とにかく脚立がないとこの店運営出来ません。(笑)

緋色舘内装など

レセプションから作業場を見るとこんな感じ。
奥に見える機械がカギを作るマシンです。
もう他界された、昔に私とご縁のあった方が
使っておられた機械を、そのご友人から譲りうけました。
大切に使わせて頂きます。

緋色舘内装など

靴の修理用マシンと作業棚&材料のストック棚。
ビンテージ・スチールや英国のダイナイトソールなども置いてます。
もしよければ材料だけでも見に来てください。
結構楽しいですよ。

一応手前のケア用品が並んでいるところの上も作業台。
ブランク・キーのボックスも兼ねております。
ここで時計の電池交換などもいたします。

緋色舘内装など

店舗のフラッグ。
この店で出来ることの一覧表ということでしょうか。
ちょっと色が暗いですね。まあ良くいえば渋いと(笑)。

緋色舘内装など

ぐるっと回ってまた玄関。
赤いチョークボードを置いています。
汚い字は私の字です。今後練習しなくちゃ・・・

こうしてみてみると、いろいろな人たちに陰になり、
日向になりとずいぶん助けて頂きました。
関係者の皆様もお客様にも、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

ご来店のお客様には出来るだけ「なんでもお役に立ちたい」
そのためのお店だからとお伝えしています。
かばんのこと、靴のこと、どんなことでもご相談くださいませ!
大手チェーンの修理店では扱えないものも、あればおまかせください。
もちろんヒールの交換とかのデイリーな修理も、
他店よりリーズナブルに直せるものが多いと思います。
店舗にはスリッパなどもご用意しておりますので、
クイックでお直しも出来ることはさせて頂きます。

年末年始も元日以外は(12月31日は午後2時まで)平常営業
来年から毎週水曜日定休日です。

では以上、「やまのてひいろかん」の店内風景でした!

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る