ブログ

ヒールまわりのキズの応急処置。気を付けているのに...

ヒール傷修理

西野です。

う~ん・・・
今回のスーパー台風の動向に警戒・・・ですね。
沖縄では「特別警報」が出ているとか。

昨日店回りの排水溝を清掃していました。
お客様の預かり物もたくさんございますので、
溝が詰まって浸水などというような事態になると大変です。
店舗でも警戒態勢なわけです。それてくれればいいですね。
みなさんもお気を付けくださいね。

 

あっヒールに傷が...

さて、本日は婦人靴のスタック(木目調の)ヒールのキズ補修について。

ヒール傷修理

ヒール巻き革が溝やエスカレーターなどに当って、
キズが出来てしまうということはよくあります。

ささくれたヒールを見ると気分まで澱んでしまいますね。

完全な形でヒール巻き革を交換することも可能なのですが、
お財布に優しいデイリーユースな形で考えると、
キズ部分のみを部分的に直していくことも出来ます。

ヒールリフトを打ち替える時に同時に修理することも可能です。

ヒール傷修理

まずはこのようにスタック片(本革)をキズ部分に接着します。

ヒール傷修理

グラインダーと紙ペーパーで凹凸がないように磨き上げます。

この過程をいい加減にするとすぐはがれてしまいます。

なので20~30分という程度では出来ませんので
しっかり時間的余裕を持って預けてください!

ヒール傷修理 ヒール傷修理

色を合わせたら、仕上がりはこんな感じ。
それなりに目立たなくなりますね。

スタックヒール 部分キズ直し 一箇所600yen(税込み)

スタックヒールのキズはほおっておくと
ドンドン大きくなる場合がありますので、
なるべく早めに手を入れましょう。
早め修理が結局はお得ですよ。

 

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る