ブログ

緋色舘の晩秋の靴修理

緋色舘の晩秋の靴修理

こんにちは!
山の手緋色舘の西野です。

最近はハロウィンが終わるとすぐクリスマスのイルミネーションが始まりますね。
個人的にはこの秋から冬にかけてが一番好きなシーズンです。

クラークスのオーダー今年の秋も沢山頂いています。
デザートブーツもワラビーもネイチャーも既に一部年内仕上げが難しくなっている状態です。
お客様にはご迷惑をおかけします。m(_ _;)m

インスタグラムの「#山の手緋色舘」ご投稿頂きました皆様、ありがとうございます。(‘-‘*)アリガト♪
本記事のフロント画像のデザートトレックもご紹介頂きました!

トリッカーズ vibram Exp’ハーフソール+トライアンフ・スティールです。
カントリーブーツは魔物ですね(笑
一足買ってしまうと次々に欲しくなってしまいます。
やっぱりレザーソール仕様がいろいろとメリットも大きく個人的にもイチオシになりますね。

もうひとつビンテージ・スティールのご紹介。
クロケットのタッセルローファーです。
こちらはvibram アンジェラ・ハーフ+Luluスティール
シンプルにまとめました。

パンプスの靴作りに定評のあるYOSHITOさんの婦人靴です。
全てハーフソール装着しましたが、これだけのバリエがあると今年の冬の使いまわしにはバッチリですね。

シャネルのシンプルなバレーシューズ風シューズ。
もはや緋色舘では定番のミシュランハーフソールです。

クリスチャン・ルブタンのレッド・ハーフソール
こちらもミシュランです。
赤いソールもミシュランが発色も良くておすすめになりますね。

エルメスの最新秋モデル ミュール仕様ですがスエードで暖かみがあります。
いいですね。フォルムも独特でインソールの色も鮮やかです。
ハーフソールと言えどさすがに緊張して修理致しました(笑。

ラルフローレン ギリーシューズ風のパンプスです。
こちらはソールにやや厚みのあるタイプですのでvibram Exp’ソールで。
靴によりオススメのハーフソールも変化します。
是非店頭でお問い合わせください!

チーニー(レディス)と惜しまれつつ今もう無い「タニノ・クリスチー」のジョッパーブーツ。
永遠の定番と言えるのではないでしょうか。素晴らしい造りの靴達です。

冬はこちらのオーダーもひっきりなしです。
UGGなどのベビーブーツ底貼りです。
ベビーブーツは底が付いていないものが多いので、お子様の足元の安全のためにもこの修理を行うことには意味があります。
宅配でもお受けいたしますのでご利用ください。

ストロバーのオールソール修理です。
こちらは滑らない特殊素材のvibram プルリボールというソール材を使用しています。
神戸ではあまり雪は降りませんが、滑りやすいこれからの季節、冬場の路面にはピッタリです。

ピストレロのカスタマイズ・オールソール交換。
vibram #430ソール
もともとは#2021ソールでしたが、いい感じに持って行けたと思います。

カンペール こちらも元は天然クレープソールでしたが、vibram#2055ソールにカスタマイズ。
どうしても生クレープは時間の経過とともに劣化しますので、このようなソール交換も有効ですね。

シェトランド・フォックス
いわゆる一文字ですね。
本格レザーソールでしたが雨の日も安心のダイナイトソールに交換です。

オニツカ・タイガー
インソールの交換。屈曲のいい履き易いシューズなので、長年使っているとインソールが「掘れて」しまう状態に
なることがあります。
起毛系の靴なので出番はこれからですね。

最後に緋色舘定番のDr.マーチンのファスナー取り付け比翼仕立てです。
こちらも沢山のオーダーを頂いております。ありがとうございます。

リボン風のシューレースがグラマラスです!

では本日は以上!
晩秋の緋色舘 靴修理編でした!

〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町1丁目3-12
中野ビル1F南号室
tel,fax 078-857-1721
営業時間 AM9:00~PM6:30

毎週水曜および第三木曜定休日
e-mail:yamanote@hiirokan.com

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る