ブログ

カバン修理の実際、持ち手ハンドルの交換や付け根革の修理

持ち手の交換

こんにちは!
西野です。

本日はカバン修理紹介企画の三本目。

 

持ち手(ハンドル)を丸ごと交換

持ち手の交換

この古くなったお鞄の持ち手を交換します。

持ち手の交換

バラしてしまうとこんな感じ。
これを新しく別の革で作りなおすわけですね。

20140717_6_28

付け根パーツも含めての交換です!

ハンドル交換 5,500yen(税込み)~
修理内容により価格はことなります。

 

付け根革(モモ革)の修理

付け根革(モモ革)の修理

ハンドルは大丈夫でも、カバン本体に接合されている
革が切れたりすることがあります。
ビジネスなどで使う場合は、きちんと直して
おかないと見た目にも悪くなり、使えなくまってしまいます。

付け根革(モモ革)の修理

色を合わせた革で作り直しです。

ハンドルの付け根革修理 一箇所2,500yen~3,000yen(税込み)

 

内張り(内装袋)の取替え

内張り(内装袋)の取替え

before

内張り(内装袋)の取替え

after

カバンの内張りが合成皮革などで出来ていた場合。
劣化が進んでベタついたりすることがありますね。

すべて新しいものにはりなおせます。

カバン内装修理 10,000yen~16,000yen(税込み)
価格は修理内容により変わります。

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る