ブログ

紳士レザーソールの足元をスマートに補強!

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

こんにちは!
早くも桜も散って初夏の兆しが見えて来ましたね。
今年は猛暑になるんでしょうか???

異常に桜の花の持ちが悪いときはそうなる可能性が高い気がします。
いまからげんなり(f^^;

ということで梅雨のことももう考えておかねばなりませんね。
それにしても一年の経つのの早いことといったら・・・・
もうこの年になると日々同じことの繰り返しなので余計にそう感じるかもしれません。(おっさんか

レザーソールの磨耗を防御する!

そもそもクラシックなレザーソールはエレガントですが突然の雨や、よく歩くという方には少々強さの点で不満の残るところであります。
紳士靴の本場のロンドンでも、雨が多く、レザーソールにハーフソールを装着して「靴本体を守る」{寿命をのばす」という修理は人気で、
定番の修理となっています。ちなみにアメリカのウエスタンブーツなども、はるか昔から実用的に「芸術的なソールを保護」するという意味で半張り
(ハーフソールをつける)修理は珍しくないです。

※ トルーマン・カポーティーの小説「冷血」の中にも半張りという記述があります

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

チーニーの紳士靴。
vibramのEXP’ハーフソールです。
定番の「半張り」ですね。

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

こちらはヤンコですが、つま先部分が磨耗してしまっていますのでアタッチ(新たに革をソールに足して「肉盛」した状態で底面を馴らしてハーフソールを取り付けます。

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

出来あがりはこんな感じ。
vibram EXP’ソールです。

ハlフソールを張ったからといって靴の値打ちが下がるわけではありません。EXP’ソールは特に歩行衝撃も和らげてくれる優れものなので大変な人気がありますね。
モダン系のvibramソールの中では殿堂入りクラスじゃないでしょうか。

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

jonnLobb
さて、ラバーを張らずにとにかくつま先の保護
という意味ではビンテージスティールの装着が最適ですね。
靴はいろいろなTPOで履かれるので一概にすべての手持ちレザーソールの靴に付ける必要はないとは思うのですが、

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

JOSEPH CHEANEY

特に滑らなければ、このようにスティールだけでも効果があります。
レザーソールで地面を踏みしめた感触がお好きな方はこの方法がいいですね。
またトリッカーズのような厚みのあるダブルソールは、最初はソールの剛性が強いので、屈曲が悪く、つま先からやられるので、こうしておけば安心です。

○スティール+ハーフソール

ある意味最強の防御方法。
純正ソールを生かしたまま長く使用できるのが最大のメリットです。
足元を気にせずガンガンあるいても大丈夫な全天候型。

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

ヤンコ

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

オールデン

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

アレンエドモンズ

紳士靴のビンテージスティール・トゥ+ハーフソールなどのご案内!

ロイドフットウェア

ステール+ハーフソールはソール本体が無事ならヘタったら何度でも交換可能!
一度お試しください!

では本日は以上、
レザーソール紳士靴の底補強の一例でした!

春~夏シーズンも緋色舘をよろしくお願いいたします!

〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町1丁目3-12
中野ビル1F南号室
tel,fax 078-857-1721
営業時間 AM9:00~PM6:30

毎週水曜および第三木曜定休日
e-mail:yamanote@hiirokan.com

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る