ブログ

ブランドパンプスやサンダルも楽しいハーフソールチョイス(2)

ハーフソール

西野です。こんにちは!
流れ星
本日は「ペルセウス流星群」の見ごろらしいです。
夏の夜の流星、いいですね。お盆で田舎に帰省
されている方は今夜の未明から夜空を
チェックしてみてはいかがでしょう?

尼崎、大阪でも見れるかな?
街が明るいと難しそうですね。
おまけに今夜ほぼ満月ですし。
しかもこれまた「スーパームーン(perigee full moon)」と
呼ばれるでかい月が一晩中出ています。

月のない方向を見るといいらしいですよ。
ただ、ずっと見上げてると首が痛くなるので、
気をつけたほうがいいですね。(笑)

 

続ハーフソールのお話

では、本日もハーフソールのチョイスのお話。

ハーフソール

ミュウミュウのタッセル付きパンプス
使用したハーフソールは
vibram レギュラー・ソール 1,700yen(税込み)

多少コバ厚めのカジュアル・スタイルの靴です。
バックル大き目で存在感があり、デニムとかによく合うでしょうね。

実はこの「コバ(ソール)の厚み」こそが靴の
デザインに大きな影響を与えるんです。
一般的に

コバ厚め=カジュアル
コバ薄め=ドレス

の公式があります。
そしてハーフソールはコバの厚みと色に影響を与えますので、
そこを考慮して選んでやるといいわけです。

ハーフソール

シャネルのいわゆるチェーンウェッジ・サンダル
ソール色はスノーホワイト。
シャネルはこうした色は真夏か真冬にしか使わないでしょうね。
レザーソールなのに真っ白。アンティークホワイトではありません。

こちらは少し柔らか味のあるスノーホワイトの2mm厚
クレープソールを使用しました。2,200yen(税込み)

ハーフソール

コバもこんな感じ。
これにホワイト以外のハーフソールを使ったら、
たぶん雰囲気台無しになりますね。

ハーフソール

ミュウミュウのオペラパンプス
ソールの薄い完全ドレス仕様の夜会靴。
お連れさんがタキシードなどの時に使うと実に映える靴ですね。

こうした靴には黒のソールがバッチリです。
というか遊び以外でのシックな黒以外のチョイスは駄目ですね。

以外と滑りやすい絨毯や大理石等の床面の歩行を考えると
安定感のある薄いソールがいいですね。
vibram エクスプローションソール 1,900yen(税抜)

ハーフソール

こういうタイプの底だとハーフソールをつけることが出来るのか???
迷いますね。
↓大丈夫なんです!

ハーフソール

シャネルのリゾート・ディテールなパンプス
色使いがとてもさわやか。

ソールに違和感のない同色の1mm厚 デュラ・ソールを
ソールの形に合わせて使います。
厚みが出るとこれまたエレガントな雰囲気が壊れそうですね。
1,900yen(税込み)

ハーフソール

こちらも同じような形ですが、ソールの
アクセントに真鍮の鋲が打ってあります。
こちらに触らないよう、ハーフソールを付けます。
このように包丁でカーブの切り込みを入れて、
仕上がりに凹凸がでないように表面を均します。

ハーフソール

セリーヌのサンダル
実はヒールからソールまで一体のウッドで作られてあります。
ソールの返りがまったくないので、少し滑りやすいですね。

通常パンプスよりも、歩行時にソールに強い力が
かかりやすいのでタフなvibramエクスプローションソールで。
このような靴には強いハーフソールが一番生きてきます。
弱いものだとつま先が瞬殺されてしまいますよ。

1,900yen(税込み)

以上、TPOに合わせたハーフソール選びのヒントでした。
ご紹介したもの以外にもまだ種類がありますが、
店頭で実物も手にとって選んでみてくださいね。

 

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る