ブログ

大切に使っているカバンや靴などのファスナー修理あれこれ

ファスナー修理

西野です。

本日この夏初めて蝉の鳴き声を聞きました。
これから嫌というほど聞くことになるんでしょうね~。

子供の頃は夏といえば夏休みが
ありましたから、夏が好きでしたが・・・

この歳になると極端な暑さや寒さは身に堪える(笑)ので
やっぱり気候のいい時期がいいですね。
みなさんはいかがでしょうか?

さて、本日はファスナーの修理について。

 

ファスナーの修理あれこれ

ファスナー修理

カバンや靴のファスナー。
スムーズに開閉が出来なくなると
「なんじゃこりゃ~」と、思ってしまいますね。
このような故障の中で最も多いのが
ナイロン・ファスナーのコイルはがれ。

テープと呼ばれる生地の縫製が
使い傷みから解けてしまう故障です。

ファスナー修理

このようにファスナーのコイルが
浮き上がって・・・これでは使えませんね。

ファスナー修理

こういう場合はファスナーを再生縫いします。
一目一目チクチクと手縫いしていきます。
機械縫いだときっちりファスナーの目を
揃えて縫うことは難しいんです。

一種のチェーンステッチのような縫い方に
なるのですが、いい加減な縫い方をすると
すぐにバラけてくるので慎重に縫っていきます。

故障状態にもよりますが、一箇所1000yen(税込み)~

 

ファスナーの引き手金具、スライダーの故障

次に多いのが上の画像にも見えますが、
ファスナーの引き手金具、スライダーと
呼ばれる部分の故障です。

知らない間にファスナーを閉じても開いてくる、
所謂「バカになった」という状態が、
だいたいこの引き手金具が悪いことが多いんです。

引き手金具の取替え 1,000yen(税込み)

 

ファスナーが切れたら

次にファスナーが完全に切れてしまった場合など

ファスナー修理

少しわかりにくいかもしれませんが、ファスナーのテープ生地が
完全に切れてしまってます。「裂けた」状態ですね。

ファスナー修理

ファスナーをいったん全て取り払って付け替えています。

こちらはオールド(年代もの)・チャーチのブーツですね。
見事な造りがしてありました。まさにプライスレスな靴です。

ファスナー両足取替え 8,000yen(税込み)

 

金属製のエレメント破損

ファスナー修理

こちらは金属製のエレメント(ファスナーの歯)が
破損したお鞄。金属ファスナーはこうなると
取替え以外に完治させる方法はありません。

ファスナー修理

鞄のファスナー交換 4,000yen(税込み)~

このほかにもファスナー関連の修理、
どんなものでもお受けできると思います。
個別ケースについて詳しくは店頭、
もしくはメールなどでお尋ねくださいね。

関連記事

最近の記事

山の手緋色舘の宅配修理

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る